コスタリカ ロス・アンヘレス ベンダバル《シティロースト》 200g

ロス・アンヘレス マイクロミル(※)は、コスタリカ中部にある優れたコーヒー農地が数多くある谷、「ドタバレー」。ドタバレーに位置し、コスタリカの中でも品質が総じて高く、着実に成長している生産者、ロス・アンヘレス マイクロミルにあるベンダバル農地のコーヒーです。

今回はロス・アンヘレス マイクロミルのベンダバル農地のコーヒーを紹介いたします。ベンダバルは強風を意味し、この農地がカリブ海側から山を越えてくる吹き下ろしの風の影響を受けることにちなんで名づけられています。その風は時折冷たい雨粒も運んでくるため標高以上に厳しい環境をもたらすこともあります。一方で農地は南向きの斜面のため日照は潤沢。この二面性の気候が特有の質感を生み出すのかもしれません。

透明感のある味わい、梅や白ブドウを思わせる酸味とコクのバランスが良く、ブラウンシュガーのような甘みもあります。

優しく飲みやすいコーヒーで、和菓子やフルーツをつかったパンなどに良く合います。
ぜひ一度お試しください。

クロップ:16-17
品種:カトゥアイ
標高:1,785-2,075m
農地:ベンダバル
所有:カルデロン・カスティージョ家
所在:サン・ホセ州ドタ市バンデラ
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

※マイクロミルとは...生産者が農協や集荷業者、輸出業者にコーヒーチェリーを売る従来の流通方法に対して、生産者(家族や親族、グループ)で栽培から水洗処理、乾燥まで一貫処理して、高品質なコーヒーを売ろうという考え方。2000年代前半に生まれたこの考え方により、生産者が従来の流通方法より高い価格で売ることができるようになり、生産者の生活水準向上にも繋がりました。
販売価格 1,400円(内税)
豆の挽き方

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

GLOBE COFFEE

本当に美味しいコーヒーを、西小山から!
グローブコーヒーは東京・西小山にあるスペシャルティコーヒー専門のビーンズショップです。
最高品質のコーヒー豆だけを店内の焙煎機で丁寧にローストしています。
店名は16世紀にロンドン、テムズ川近くに建てられた劇場 グローブ座に由来しています。
演劇文化を発信したグローブ座のように、当店も本当に美味しいコーヒーの素晴らしさを西小山の街から発信していきます。
GLOBE COFFEE Home
FacebookTwitterIG