カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
どんなコーヒーをお探しですか?
コンテンツ
フローラルでフルーティー、香りを楽しみたい方に
ホンジュラス ロス・デルンボス《シティロースト》 200g
1,460円(内税)
各オプションの詳細情報
豆の挽き方
購入数

ホンジュラス ロス・デルンボス《シティロースト》 200g
1,460円(内税)
ホンジュラスは、西にグアテマラ、南にエルサルバドル、東にニカラグアに国境を接し、ちょうど中米の真ん中あたり位置する国です。

ホンジュラスは、2011年には中米最大のコーヒー生産国となりましたが、標高が低い場所が多いことやインフラ設備の問題で高品質のコーヒー産地としては認識されていませんでした。

今回ご紹介するロス・デルンボスはホンジュラスとしては珍しい標高の高いコマヤグア県のチャウィテ地区にあるコーヒー農園です。チャウィテ地区にはブルーマウンテンやハワイ・コナで有名な品種"ティピカ"が残されていて、今回その"ティピカ"100%で作られたロットです。

上品な酸味、程よいコク、とティピカならではの繊細な味わいを楽しめます。また非常に華やかな香りがありそれがこのコーヒーの個性を形作っています。

フルーツを使ったケーキやデニッシュにとても良く合います。ぜひお試しください。

なお、本商品の生産者であるレニエル・ラミレス氏は、16歳の時からコーヒーの栽培に携わってきました。父親から譲り受けた農地に、いくつかの品種のコーヒー栽培してきましたが、コーヒー価格の低迷により重労働の割には収入が得られないということで落ち込んでいました。

そんな中、2017年にエクスポーターがこの地域の生産者たちに行なった農事指導を受け、しっかりと実践、丁寧な処理を行った結果今回の素晴らしい品質につながりました。
レイネル氏は今回の売り上げを手にした時、驚きと喜びで胸がいっぱいになったそうです。信頼できる日本のお客様へ、今後も末永くコーヒーを届けられるよう努力すると言ってくれています。

香り     ★★★
フルーティー ★★★
苦味     ★☆☆
コク     ★☆☆
甘味     ★★★

品種:ティピカ
標高:1,700m
生産者:レイニエル・ラミレス
所在:コマヤグア県セルグアパ チャウィテ
精製:ウォッシュト
この商品を購入する