カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
どんなコーヒーをお探しですか?
コンテンツ
綺麗なカップ、滑らかな触感とシロップの甘味
コスタリカ オルティス2000《シティロースト》 200g
1,500円(内税)
各オプションの詳細情報
豆の挽き方
購入数

コスタリカ オルティス2000《シティロースト》 200g
1,500円(内税)
コスタリカ中部にある優れたコーヒー農地が数多くある谷、「ドタバレー」。
「オルティス2000」はその名の通り、標高2,000mを超えた厳しい環境で育てられたコーヒーです。

標高が高いということは、極端な冷え込みによるコーヒーチェリーへのダメージなど数々なリスクがあります。
そのような数々なリスクを環境を適正な生産管理で回避した先に、過酷な環境ならではのぎゅっと詰まった甘みやボディを持つコーヒーが生まれます。

オルティス2000もそのような過酷な環境で成功した農地の一つ。農園主のオマール・カルデロン氏は2012年にコーヒーチェリーを加工処理する設備であるマイクロミルを設立しました。
その後押しをしたのが次女のジョアナさん。「ウェットミルの作業を一手に引き受けるからやってみよう」の一言で決断に至りました。
ウェットミルは次女のジョアナさん、三女のディアナさん、四女のジョイスさんが仕切っており、若い女性だけで作業を行うコスタリカでも例を見ないミルです。

高原の青空のように澄みきった綺麗なカップ。
一口飲んで驚くのはシルクの様に滑らかな触感。
やや厚みのあるのボディが心地よく、シロップのような強い甘みも楽しめます。

作り手姉妹の性格を映したからでしょうか、力強さと繊細さを兼ね備えたコーヒーです。
今回は持ち味の華やかな酸味も楽しめるよう、シティローストでご用意しました。

香り     ★★☆
フルーティー ★★☆
苦味     ★☆☆
コク     ★★★
甘味     ★★★

品種:カトゥアイ
標高:2000-2150m
農園主:オマール・カルデロン氏
所在:サン・ホセ州ドタ市サンタ・マリア
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト
この商品を購入する