カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
どんなコーヒーをお探しですか?
コンテンツ
フレッシュな果実感と程よいボディ
パプアニューギニア 東部山岳州 モリータ《シティロースト》 200g
1,440円(内税)
各オプションの詳細情報
豆の挽き方
購入数

パプアニューギニア 東部山岳州 モリータ《シティロースト》 200g
1,440円(内税)
当店では初めて販売するパプアニューギニア産のコーヒーです。

今回紹介するのは東部山岳州にあるバロイダ農園の中の一区画、モリータ農地で栽培されているコーヒーです。標高1,900m程度と高標高のモリータの中で、LCF向けにさらに優れたロットを選定してもらったのがこちらです。

アルーシャ品種は、聞きなれない名前ですがアラビカコーヒーの源流となるティピカ品種の変異種です。

ティピカ品種は病害虫に弱く、生産性も低く多品種への植替えが進んでいるため、最近はあまり流通しなくなっています。それだけに、この繊細で柔らかな香味を持つこの品種の香味は今後さらに貴重なものになることでしょう。
消費国側でコーヒーに携わる者として、このような品種の素晴らしさを紹介することも、こういった貴重な品種を残すことにつながるのではないかと考えています。

青りんごを思わせるフレッシュな果実感と程よいボディのバランスが良い味わい。
澄み切った青空のようなクリーンさ、ティピカ品種系の特徴である柔らかな酸味も楽しめます。

軽やかな飲み口で朝の1杯としても、フルーティーなケーキのお供にも最適なコーヒーです。

香り     ★★☆
フルーティー ★★★
苦味     ★☆☆
コク     ★★☆
甘味     ★★☆

品種:アルーシャ
農地:モリータ
所在:東山岳州カイナントゥ県ウカランパ
標高:1,900m
精製:発酵槽を使用したウォッシュト
この商品を購入する